ゴールドコーストのマイバスデスクで人気のコレ!

ゴールドコーストのマイバスデスクで人気の商品をご紹介します:

mybus_goldcoast_jerrybushhoneymybus-goldcoast_lanny

  • ジェリーブッシュハニー ティーツリーという種類のジェリーブッシュとマヌカの花からできたハチミツです
  • ラニーウルトラモイスチャライザー オーストラリアの自然化粧品として代表的なホホバオイルのモイスチャライザーです
広告

ドリーム・ワールドってこんなところ!

ゴールドコーストのスタッフが、現地の見どころをご案内するスタッフブログを始めました。人気の高いドリーム・ワールドをご紹介させていただきます。
ブログは、こちらでご覧いただけます
ゴールドコーストスタッフブログ

オーストラリア旅行にもJCBカードをお持ちください!現地でお得なキャンペーン

「行こう JCBとオーストラリア 現地でお得キャンペーン」が始りました。お得なチャンスは2タイプ:

チャンス1:

オーストラリアでご使用になったJCBカードのご利用控えをJTBオーストラリアのケアンズデスクまたはゴールドコーストにお持ちください

または

チャンス2: JTBオーストラリアのケアンズまたはゴールドコーストのデスクでJCBカードをご使用ください

詳しくはこちらのページで→ http://www.jtb.com.au/jcb/
キャンペーン期間: 8月8日~2013年1月15日

7-9月 シドニー 冬のイベント情報

6月の日本は梅雨、暑い夏が待ち遠しい時期かもしれませんね。南半球にあるオーストラリアは冬になります。今回はシドニーから、冬のおすすめイベント情報をご紹介。

「ウインターフェスティバル(Lipton Chai Latte Winter Festivals)」
オープンエアのスケートリンクや冬のグルメを楽しめる屋台が期間限定でオープンします。人気のスケートリンクはウェブ予約がおすすめ。
日時: 2012年6月29日~7月15日 平日12:00~22:00/土日10:00~22:00
場所: ボンダイ・ビーチ

「ロックス・アロマ・フェスティバル(The Rocks Aroma Festival)」
各国のコーヒー、チョコレート、紅茶、スパイスが楽しめます。
日時: 2012年7月29日(日曜日)10:00~17:00
場所: シドニー市内ロックス地区

「シドニーマラソン2012(Sydney Running Festival)」

Sydney_Marathon2009_0920(154)

シドニーマラソンは9月16日

ハーバーブリッジを渡り、オペラハウスでゴールする、シドニーならではのコースを楽しめます。
[お申込はこちらから]

日時: 2012年9月16日(日曜日)
場所: シドニー市周辺

冬とは言っても、日中は16、7度と過ごしやすいので、お出かけにはぴったりの気候です。熱いイベントで冬のシドニーをエンジョイしましょう!

大自然が広がるトップエンド(北の果て)ダーウィン

ダーウィンはオーストラリア北部にある、一番アジアに近い街。街の名前は、「進化論」を唱えた科学者ダーウィンに由来しています。これぞオーストラリア、というようなワイルドな自然と先住民アボリジニの文化にも親しめる、注目度上昇中の場所です。

ダーウィンの郊外では、二コール・キッドマンとヒュー・ジャックマン出演の映画「オーストラリア」に出てきたようなアウトバックの雰囲気も味わえます。

<ダーウィンのおすすめスポット>

Nourlangie Rock Art

ノーランジーのアボリジニの壁画(写真:AAT Kings)

1、世界遺産カカドゥ国立公園
古代アボリジニたちのロック・アート(壁画)が見られるノーランジーロック、野生のクロコダイルや鳥が暮らすイエローウォーター、高さ約250mのジムジム滝など、ワイルドな体験が期待できます。
→ココを訪れるならコレ!→「カカドゥ国立公園日帰りツアー(日本語)

2、リッチフィールド国立公園
国立公園内には、バレー・ロックホールやフローレンス滝といった滝ががいくつもあり、ハイキングを楽しんだり、暑い日には滝つぼで水浴びもできます。
もうひとつ見ておきたいのがアリ塚。大きいものだと2mにもなるシロアリたちのアリ塚が並ぶ光景は圧巻です。

Jumping Croc

ジャンピング・クロコダイル(写真:AAT Kings)

3、ジャンピング・クロコダイル(アデレード川)
ダーウィン郊外を流れるアデレード川では、えさに食いついて水面に飛び上がるイリエワニを観察できます。ワイルドな風景とワニたちの姿が見られるおすすめスポット。
→ココを訪れるならコレ!→「ジャンピングクロコダイル ツアー(日本語)

4、TOP END(オーストラリア最北端)のグルメ
オーストラリアでアジアに一番近いダーウィンの町は、多国籍の異国情緒あふれる雰囲気も魅力。木曜日と日曜日の夕方から開かれるミンディル・ビーチ・サンセット・マーケットでは、アジア各国の料理が楽しめます。落ち着いた雰囲気で景色を楽しみながらお食事をするなら、夕日が美しいイースト・ポイントをはじめ、カレン・ベイ、ストークス・ヒル・ワーフなどで、デッキのあるレストランを探してみてくださいね。

ダーウィンが始めての方には「ダーウィン市内観光ツアー(午後発)」もおすすめです。オーストラリア旅行リピーターの皆さんもぜひ、新鮮な体験ができるダーウィンへ!

皆既日食を見よう!ケアンズ発現地ツアー情報(2)

11月14日にオーストラリアで見られる皆既日食、その瞬間をどこで迎えましょう?日食をただ観察するだけじゃない、もっと盛り上がるとっておきのケアンズ発現地ツアーをご紹介します。

★「11/14限定【皆既日食スペシャル!】サンラバークルーズ
皆既日食をグレートバリアリーフで見るのも素敵ですね!今回の皆既日食は洋上で見られる時間のがほとんど。海の上なら山や建物に遮られることなく観測しやすくなります。150名様限定のツアーなので、お早めにお申込ください。

★「11/14限定【皆既日食スペシャル!】サンダーバルーニング(熱気球)
大人気の熱気球、11月14日皆既日食スペシャルツアー。熱気球で空へ上って皆既日食を観察なんて、誰よりも太陽に近づく感じがしませんか?皆既日食大自然を満喫できそうです!

Thunder Ballooning

気球に乗って太陽へ近づこう!11月14日皆既日食(イメージ)

皆既日食inオーストラリア [11月14日] +ケアンズ発現地ツアー情報(1)

今年の5月は日本で日食が話題になりましたね。
あの感動を再び・・・

2012年11月14日朝 オーストラリアで皆既日食が見られます!!

皆既帯はオーストラリア北部。ダーウィンの東から始まって、ヨーク半島、ケアンズ、ケアンズ沖のグリーン島を通過し、南太平洋に出ていきます。皆既日食と観光を楽しむなら、ケアンズやポートダグラスに滞在してみてはいかがでしょう?

皆既日食を観測する現地オプショナルツアーも続々ご紹介していきます。

今回おすすめのツアーはこちら!
★11月14日限定「【皆既日食スペシャル!】グリーン島ツアー」(大人A$260~)

CNS Green Island Discovery

ケアンズ沖のグリーン島。11月14日は皆既日食が観測できそうです。(写真:Tourism Queensland)

珊瑚が積もってできた白砂ビーチの美しいグリーン島で皆既日食を観察。皆既帯の中心線にとても近いので、より長い皆既継続時間が予測されているようです!グリーン島での皆既日食時間は朝6:38頃。日食の後は朝食をいただいて、ご希望によってはグラスボトムボートやシュノーケリングも楽しめますよ。

今後もおすすめ情報をお楽しみに。