大自然が広がるトップエンド(北の果て)ダーウィン

ダーウィンはオーストラリア北部にある、一番アジアに近い街。街の名前は、「進化論」を唱えた科学者ダーウィンに由来しています。これぞオーストラリア、というようなワイルドな自然と先住民アボリジニの文化にも親しめる、注目度上昇中の場所です。

ダーウィンの郊外では、二コール・キッドマンとヒュー・ジャックマン出演の映画「オーストラリア」に出てきたようなアウトバックの雰囲気も味わえます。

<ダーウィンのおすすめスポット>

Nourlangie Rock Art

ノーランジーのアボリジニの壁画(写真:AAT Kings)

1、世界遺産カカドゥ国立公園
古代アボリジニたちのロック・アート(壁画)が見られるノーランジーロック、野生のクロコダイルや鳥が暮らすイエローウォーター、高さ約250mのジムジム滝など、ワイルドな体験が期待できます。
→ココを訪れるならコレ!→「カカドゥ国立公園日帰りツアー(日本語)

2、リッチフィールド国立公園
国立公園内には、バレー・ロックホールやフローレンス滝といった滝ががいくつもあり、ハイキングを楽しんだり、暑い日には滝つぼで水浴びもできます。
もうひとつ見ておきたいのがアリ塚。大きいものだと2mにもなるシロアリたちのアリ塚が並ぶ光景は圧巻です。

Jumping Croc

ジャンピング・クロコダイル(写真:AAT Kings)

3、ジャンピング・クロコダイル(アデレード川)
ダーウィン郊外を流れるアデレード川では、えさに食いついて水面に飛び上がるイリエワニを観察できます。ワイルドな風景とワニたちの姿が見られるおすすめスポット。
→ココを訪れるならコレ!→「ジャンピングクロコダイル ツアー(日本語)

4、TOP END(オーストラリア最北端)のグルメ
オーストラリアでアジアに一番近いダーウィンの町は、多国籍の異国情緒あふれる雰囲気も魅力。木曜日と日曜日の夕方から開かれるミンディル・ビーチ・サンセット・マーケットでは、アジア各国の料理が楽しめます。落ち着いた雰囲気で景色を楽しみながらお食事をするなら、夕日が美しいイースト・ポイントをはじめ、カレン・ベイ、ストークス・ヒル・ワーフなどで、デッキのあるレストランを探してみてくださいね。

ダーウィンが始めての方には「ダーウィン市内観光ツアー(午後発)」もおすすめです。オーストラリア旅行リピーターの皆さんもぜひ、新鮮な体験ができるダーウィンへ!

広告