[ブリスベン現地情報]ショッピングにでかけよう!

サッカーW杯アジア予選「日本対オーストラリア」戦はまで1ヶ月となりました!今回も引き続きブリスベンについてご案内します。

Brisbane Shopping

ブリスベン・ショッピング1(イメージ)(写真:Tourism Queensland)

ブリスベンで少し空き時間があるなという時は、ショッピングに出かけてみてはいかがでしょう?とは言っても、お店の営業は、平日の9時~17時頃、土曜は午前中のみ、日曜・祝日は休業、というのが一般的なので注意してくださいね。週に一度、木曜日だけはレイト・ナイト・ショッピング・デーと称して21時頃まで店がオープンしていますので、ゆっくりと夜のショッピングを楽しむこともできますよ。

では、ブリスベンきってのおしゃれスポットを少し紹介。

クイーンストリートモール(Queen Street Mall) http://www.bnecity.com.au/Default.aspx
市内中心部クイーンストリートにある歩行者天国のショッピングエリア。通りの両側にブティック、レストラン、映画館などが立ち並んでいます。マイヤーデパートが入っているマイヤーセンター、ブロードウェイ・オン・ザ・モール、ウィンター・ガーデン、デービッドジョーンズなどの大型店舗もあります。

イーグルストリートピア(Eagle Street Pier) http://www.eaglestreetpier.com.au/
ブリスベン市内を流れるブリスベン川とストーリーブリッジを望むレストラン街。様々なお洒落なレストランやカフェがあり、シーフードからステーキまで楽しめます。日曜日にはマーケットも開催。散策の途中でひと休みしたり、記念撮影にぴったりです。

Brisbane Shopping

ブリスベン・ショッピング2(イメージ)(写真:Tourism Queensland)

帰国前には絶対免税店でお買い物したい!という方もいらっしゃるでしょうか。免税品をご購入の際は、パスポート、航空券のコピーを求められますのでご持参くださいね。

※2012年6月11日は祭日Queen’s Diamond Jubileeのため多くの店舗が休業予定です。

※上記は2012年5月現在の情報ですのでご了承ください。

広告