ケアンズ グリーン島の世界一大きなワニ

ケアンズの人気の観光先、グリーン島には、いくつかの「世界で初めて」があります:

まず、「グラスボトムボート」。これは、世界で初めて開発されたガラス底の船です。水に濡れるのが苦手なお客様やお子様が心配なご両親も安心して水中のサンゴを水に入らずに見れます。

2番目は、「水中観測室」で、世界で初めて観光用にできた水中展望台です。第二次世界大戦直後に海軍潜水夫用の減圧室として使用されていたものが、グリーン島の桟橋先端に設置されました。桟橋付近に行かれたご覧くださいね。

そして先ごろ、これに加わったのが世界一大きなワニ。グリーン島とワニ???と思われるかもしれませんが、グリーン島には、マリンランドメラネシアというワニ園があり、このワニ園に飼われているワニがこの度、ギネスブックにより、「世界で一番大きい飼育されているワニ」として認定されたそうです。

さて、この世界一のオスワニ「カシウス君」、推定100歳以上で体長は5.5m。世界中の動物園やサファリパークなどで飼われているワニの中で一番体長が長いということです。画像は、このカシウス君の餌づけショーの写真ですが、ジャンプするのも重たそうな巨体です。弊社スタッフは、餌付けしているおじさんが裸足なのを心配しています・・・。

ちなみに、ノースクイーンズランド州には野生のワニもたくさん生息しており、ワニのいる川などの近くでキャンプなどしないよう、注意を促しています。毎年1回くらいはワニに食べられてしまった人の話がニュースで報道されたりします。

マリンランド・メラネシア
【営業時間】朝9時30分~午後4時まで、【入園料】大人A$17、子供$8(2011年8月26日現在)。

グリーン島に行くオプショナルツアーはこちらです:

広告