ケアンズ: ジェームス・クック船長のエンデバー号入港

1770年、スコットランド人のジェームス・クック船長によって、オーストラリアの入植が開始されました。ジェームス・クックは他93人の船員とイギリスを出航してから約2年かけて、このオーストラリアに到着しましたが、そのときに使われた船、ENDEAVOUR号 (エンデバー号)のレプリカが昨日ケアンズに入港しました。

このレプリカは外観はもとより、内装も、当時の船が正確に再現されています。13ヶ月かけて、オーストラリアの18の港を廻って大陸を1周する長い航海の途中です。

この船、港と港の一区間ずつを体験航海することができます。もちろんゆったりクルーズ、ではなく、当時の船員のように働き、当時の航海術などを知ることもできます。

ケアンズでは 7/5までエンデバー号の内部を見学することができます【有料、大人A$18.00】。内部見学にご興味の方は、ケアンズデスクでお問合せください。

広告